革レディースバッグの選び方

女性のバッグ選びについて

女性の皆さんは、どのような鞄を普段使っているでしょうか。全体的にみても、女性のファッションの幅は広く、多くの種類のバッグが売られております。試しに、ネットの通販サイトなどを除いてみると、男性のものであれば、いくつかのパターンで留まっていますが、女性のものを見てみるとひたすら新しい形が目に入ります。流行、廃りはあるため、購入時には、その点も注意すべきですが、それにしても次々と出てくるバッグの種類には目を見張るものがあります。
そんな中、自分にぴったりのバッグを選ぶためにはどのように選べばよいでしょうか。

洋服に合わせたバッグ選び、使うシーンを考えたバッグ選び、自分の趣味を存分に発揮したバッグ選び、どれもよいでしょう。また、正解のないものなので、自分勝手に選べばよいという意見もありでしょう。

本サイトでは、女性のバッグについての知識や情報をご紹介していきます。少しでも、数多くあるレディースバッグの中から、自分にぴったりのバッグが見つかる手助けになれれば幸いです。

女性の革バッグについて —革のレディースバッグ−

本サイトでは女性のバッグ全般についてご紹介しますが、素材として革のバッグを中心にご紹介していきます。
革バッグの魅力を導入として少々ご紹介させていただきます。

革のバッグは、男性でも女性でも持てるものですが、いわゆる「革っぽい」バッグというのは、女性よりも男性の方が持っているイメージが多いのではないでしょうか。女性のバッグというと、ブランドものの、革バッグをイメージする方も多いと思います。

男性ものであれば、ブランドバッグではなく、いかにも職人がつくったような、革バッグの比率が高くなるでしょう。

ひとそれぞれですが、革バッグというと、ブランドバッグではなく、職人が手作りで、革の裁断から、縫製まで行っている革バッグを思い浮かべます。
そして、とてもそういったぬくもりを感じる革のバッグに魅力を感じます。街中で、革バッグを持っている女性をみかけると「とてもお洒落だな」とか、「自分のこだわりを持っていて、とても素敵だな」と感じます。

どういった点に革鞄の魅力を感じるかというと、やはり、自分が使っていくうちに経年劣化していき、絶妙な味を出してくれるところです。普通のバッグであれば、使っているうちに、ぼろぼろになっていくと嫌なものですが、本格的な革バッグの場合は、逆に、自分の歴史が刻まれているようで、その劣化、傷などにとても愛着がもてるのです。そうして、自身で育てていったと思える革鞄の魅力は、一度使ってみた方にはとっても共感してもらえるのではないかと思います。

もちろん、安い量販店などで販売されているものは、ぼろぼろになってしまうのですが、工房などで、仕立てられた、バッグなどは、細部の作りもとてもしっかりしており、おすすめです。こだわりのある方であれば、パーツパーツで、どのような革を選ぶか、形も、それぞれパーツごとに選ぶことも出来るため、世界にひとつ、自分だけでのバッグを作ることができるのです。

このように、革バッグの魅力をベースに本サイトのコンテンツを作成していきます。革の素材自体の情報や、革バッグ全般の情報、女性ならではのバッグ選びや、コーディネートを意識したバッグ選びなど、順次更新していければと思います。革のバッグであれば、職人さんたちの思いやどのような歴史があるのかなど、各バッグメーカー、ブランドの歴史にも言及していきます。

おすすめの、土屋鞄制作所や、ヘルツ、黒川鞄といった、職人肌を残しつつも進化した現代の鞄つくりをしているメーカーについても紹介していきます!